カウンター.com
チャットレディ
アクセスカウンター
出会い

2020年1月22日水曜日

販売車両 ミラミチート



平成4年式の希少車


ミラミチート


L200V改のATです



リアウインドウも個性的なガラスとなっています



ドアの開口部も大きく


後ろは左右にガルウイングのように開閉します




運転席はセミバケ


地デジナビ付きです



左右のダンパーは抜けていますが


リアゲートは問題なく止まります




エンジンも調子良いです



現在71,000km台ですが70,000kmでタイベル交換済み


移動販売車や個人の趣味車で仕上げて行くにはもってこいの車両です




気になる方は






espritart1655_mk2@yahoo.co.jp  モンテカルロ 中村まで








バックスイッチ ランサー



修理で預かりバックをすると後ろが暗いので確認すると


点等していません


ヒューズOK、バルブOK


なのでミッション上部に付いていますバックスイッチの点検



ボール状になったセンサー


出たり入ったりでスイッチが入るようになっています


ここの不具合でしたので交換で直りました






エンジン調整 サニートラック



稀にエンジンストールの事で入庫です


これまでに点火系、フィルターは交換済みですので他をあたります


点火時期やバキューム点検するも不具合は無いようです


念の為タンクを降ろしての燃料確認してみましたがサビも少なくタンクは問題なし


数キロ試乗するも症状も出ないのです



最後に行き着いたのは


オートチョーク内


エンジン暖気後、オートチョークバキュームホースを抜くと


スロットルバルブが閉じ、エンジンが止まりかけたのでこの辺りを点検


するとバイメタル内でネジを外した跡があり


ネジ山に機構の引っかかりが出来ていました


ここの動きが悪いのも何かしらの原因も有るので


ネジ交換でクリアしました


直接の原因かどうかは定かでは有りませんが


症状が出ませんので、これで様子見とさせて頂きました





2020年1月16日木曜日

販売予定車両



60年式のポーターキャブ


バルカンエンジンの550ccです


タイミングベルト・ポンプ一式交換済み




平成9年式ラシーン


距離は多走行ですがしっかりとしてます


両車輌とも、まずは販売予定車両としてのご紹介


少し手直しして販売とします


2020年1月6日月曜日

委託販売車両 ワーゲンタイプⅡ 移動販売車両



ワーゲンタイプ2の移動販売車です


検査令和3年8月末迄






年末まで移動販売車として使用


ガレージ保管です



ドアモービル製の横開きのキャンパー


リアドアを開けるとキッチン内入り口と黒板です



エアコンはありませんが


三角窓と扇風機



キッチン内部



横開きなので広々空間



備え付けの冷蔵庫



コンロとシンク付き



エンジン上部にも荷物積めます



エンジンはタイプ2最終型


2LのGDエンジン


保安基準は昭和53年


8ナンバー2年車検のNox適合なので全国登録可能です






クラッチは去年交換済み


フロントビームも腐食があったので中古良品と交換しています


なかなか有るようで無い移動販売車です


直近まで使用して車検も残っていますので直ぐに使用可




気になる方は 




espritart1655_mk2@yahoo.co.jp 中村まで








明けましておめでとうございます


2019年12月29日日曜日

委託販売車両紹介 レジェンドクーペ KA3



昭和63年式


初代レジェンド2ドアクーペです


8万キロ台のオリジナル度の高い車両


検査も令和3年10月迄






ボディも艶が保たれています



本皮、サンルーフの当時のバブルカー


木目もキレイです




気になる方は








espritart1655_mk2@yahoo.co.jp  モンテカルロ中村まで


ドラレコ取り付け



ご夫婦での車両2台分のドラレコの取り付け


ガラスに貼り付けタイプは避けてほしいとの事で


ルームミラータイプを取り付け



バックカメラも連動に設定出来ます

2019年12月26日木曜日

リアデフオイルシール交換 S200 ハイゼット



ホイールにオイルがこぼれているとの事で連絡があり


拝見するとブレーキではなくデフオイルでした



サイドシールの交換です




今年最後の検査 ロータスヨーロッパ



2019年最後の車検はヨーロッパでした


工具持参で現地調整して1発合格です






車検 N360




継続検査でしたN360


光量も出て排ガスも良しですんなり通ると思いきや


ちょっと待てが出ました


大きな問題では無かったので無事合格


現行のアルトやエブリーですが並べてみるとだいぶ進化してます


始動後オートチョーク不良 S100Pハイゼット



朝イチなどのかけ始めにアイドリングが落ち込み止まる寸前


5分程経つと普通にアイドリングしているようです


色々疑いながら、点火時期や燃料関係を探っていきました


たどり着いたのはキャブレターに付いているオートチョーク


負圧から吸い上げているバキュームホースの劣化です



オートチョークに繋がる数カ所に亀裂


2次エアーをすってしまい機能していません



ホース交換後



無事オートチョークは機能し


始動時もアイドリングが高くなりました


ポイント交換 U12Tミニキャブ



信号待ちや、減速時に稀にエンジンが止まり


かけ直すとすぐにかかる症状


燃料確認するとポンプは動いておりフィルターも詰まってなさそう


プラグは交換していましたのでポイント関係を見てみました


ギリギリまで消耗していましたので交換


ついでにキャップとローターも


その後は止まらず快調のようです


フォグランプ後付 ノア



後付のフォグランプ持ち込み作業です


当方では余り触ることのない高年式



フォグランプのみでは取り付けできず


別の取り付けステーを用意して頂くも


仕様が多様なため更に加工にて取り付け


おまけに点等せずLEDの配線が+-逆でした




無事フォグランプの中に収まり取り付け完了です




タペットカバーパッキン交換 ゴルフ4



オイル漏れの原因の1つとしてタペットカバーパッキンの交換です


エキマニにもオイルが少しかかっていました



経年劣化からパッキンがプラスチックのようにカチカチです


2019年11月18日月曜日

サーモハウジングホース交換 ラシーン



20万キロ走行のラシーンです


インマニ裏に繋がるホースから冷却水漏れです


交換ですが見えません・・


スロットル、インマニを外すのがいいのでしょうが


出来る限りで行ってみます



鏡で確認しながら手探りで外していきました



1つ1つ外していくと出来る作業ですが


ホースが膨張してバンドが外れません


なのでパイプからも外れないので作業性を良くするためホースを切断


ハウジングを取り外してスペースを確保し、ホースのみの取り外しを行いました



ハウジング交換作業ですが作業性が悪いのと


ポンプとサーモケースに挟まれて


紙パッキンではなく液体パッキンという事となっています


ウォッシャー ステップバン

 





ステップバンの長期保管で良くあるウォッシャー不良


電動ではなく手動です


ポンプ式になっており吸い上げてウォッシャーを出すようになっています


詰まっている事が多いです


こちらもワンウェイバルブの用にボールが入っており


吸い上げて水流を戻さないような仕組みです