カウンター.com
チャットレディ
アクセスカウンター
出会い

2017年3月13日月曜日

車検 カリーナ



車検依頼のカリーナ


3月期は検査場込み合いますので古い車には水温が気になります


こちらの車両は優秀で何事も無く検査パスです

エンジンオーバーホール 30Z



入庫当時、2サイクルのように異音と共に白煙を上げての入庫でした


シリンダー、ピストン部分も改善しないといけない状態だったので


オーバーサイズにてのボーリング






バルブも打ち換えです



ヘッド面の研磨



トルクレンチでの作業


規定値に合わしながら締め付け


メタル交換調整
 


エンジン降ろしていますので


この際クラッチとフライホイルも軽量の物に交換



マスターシリンダー内部もキットにて交換しておきます

 


セルモーターが重たいのでリダクション用に交換


1発始動です


キャブレター調整後アイドリングも安定


 

2017年2月23日木曜日

窓落ち ルノーカングー



冷えた日に無理やり窓を降ろしたようで上がらなくなっているよう


内張りを剥がしれギュレーターの確認




溶接部分が外れていました


モーターは無事



支点となる


この部分です



モーターは無事で


部品はお安くは無いようなので


ロウ付けにて取付


微調整をしながら加工し


無事直りました

配線修理 ローバーミニ



エンジンが時々止まる、かからない状態


ヒューズや配線を出来るだけ追ってみると


ヒューズに直接アクセサリー電源を持って行ってる状態では止まらない


どうやらメインリレーからヒューズまでが電機が来ていないよう


見つかりました配線がショートしていました


結構な時間はかかりましたが何とか見つかりよかったです




納車 ホンダフリード スズキラパン



立て続けのご依頼で納車となりました


こちらはホンダフリードハイブリッド


フリードも5人乗り、6人乗り、7人乗りと


自身の用途によって乗車定員が選べます


こちらは5人乗りのフリードスパイクです


6人以上と違って荷台スペースが広いです


追いつけない程の装備が備え付けられています















こちらはアルトラパン


未だ根強い人気です


2017年1月13日金曜日

入庫販売車両 ルノーカングー 



平成16年式ルノーカングー


検査29年9月迄付いています


CD・ETC付き








大きな凹みも無ありません




エアコン問題なし


内装の状態も良いです




観音開きタイプのリアハッチ


荷物は上にも収納スペースがあり


アウトドアには最適


価格等はお問い合わせ下さい


気になる方はご連絡お待ちしております


espritart1655_mk2@yahoo.co.jp  モンテカルロ

入庫販売車両 ローバーミニ ヘリテイジコレクション



ローバーミニ ヘリテイジコレクションの入庫です


平成10年の最終型


サーフブルーのAT


エアコン付


Hi/Loキット


マフラーはセンター2本出し


検査は30年1月迄








内装もボディ同カラー



燃料ポンプ、フィルター


ウィーターポンプ、プーリー


水温、クランクセンサー


バキュームホース
 
メインリレー


交換


運転席シートヘタリ修理


など


価格等はお問い合わせ下さい


気になる方ご連絡お待ちしております


espritart1655_mk2@yahoo.co.jp  モンテカルロ




2017年1月6日金曜日

入庫販売車両 N360 




N360の入庫です



昭和46年式のNⅢTOWNカスタム






変更箇所は



セミトラ、アルミホイール、Sタイプミラー



前後ウェザーストリップモール入り交換済み



腰上セミO/H
 




TOWNなのでベンチシートです



価格等はお問い合わせ下さい


気になる方はご連絡を



espritart1655_mk2@yahoo.co.jp  モンテカルロ


 

パワーウインドウスイッチ修理 ランサー



窓が下りたまま上がってこないとの事で入庫です


モーターに直接電流を流し上下することを確認


スイッチの故障でしたので


発注


ですが平成5年車


部品は有りません


分解してどうするか考えたのち


樹脂部分の破損だったので修復




窓は上下するようになりました




ブレーキパイプ修理 ワーゲンタイプ2



ブレーキの効きが悪いとの事で入庫


ブレーキオイルが減っていたので足すと


どうやらマスターシリンダーの所から漏れているよう


確認のためパイプを抜くと


先端が破損していました


次の日の2日間はどうしても使用したいと


部品入荷は間に合わないので応急処置


ロウ付けにて対応


2日間漏れも無く


その後は新品部品交換にて修理完了しました


オルタネータ 交換 ハイエース





距離走ってもエンジンがかからなくメーターにはランプ点灯


オルタネータ交換となりました


リビルトでの交換


いつもお世話になっている電機屋さんにTEL


すぐに在庫アリで郵送して頂きました


交換に至って上からは見つからず


どうやらシート下


シート脱、エアコンコンプレッサー脱、などなど


漸く脱着に


交換後はすぐにバッテリーも復帰となりました

オイル交換 ステップバン



いつも来て頂いているステップバン


オイル交換


オイルはモチュール7100


100%化学合成油


調子良く走っています

2017年1月1日日曜日

明けましておめでとうございます





1月1日~1月5日までお休みです




2016年11月29日火曜日

セルモーター交換 ラシーン



ラシーンによく聞くセル回した後の


ジャーーーー


と言う残像の音


気にはなりますが気になれば気になります





今回交換です


この年代のニッサン車は大概


外しにくいインマニの下


少し顔を覗かせています



下からもエレメントを外し





知恵の輪のように出してきます


交換後は勿論の事


音は消えております

新しく導入のオイル 8100 X-clean 5W40



8100 X-clean 5W40


低リン・低イオウ・低硫酸灰分設計により触媒への影響を抑制すると同時に


高温下において優れた油膜強度を保持

日本車から欧州車のEURO IV対応エンジンまで幅広く適応する



オールランドタイプ高性能オイルです

2016年11月22日火曜日

セルモーターブラシ交換 ステップバン



左のプラス電流ブラシの方が結構減っています


以前は有ったのですが


困ったことにメーカー在庫無しです


ですが直さないことにはエンジンかからないし


毎回押しがけ


とはいきません



有り難いことに親切にして頂いた電気屋さんに行き


現物合わせで沢山のブラシの中から近い物


カシメる用のブラシを選びました


少々大きさが違うので削る事は必要ですが


うまい事いきました







風量が効かないとの依頼で修理です


パーツリストしか持ち合わせが無かったので部品を外して確認していきます


とりあえず風量スイッチでコンプレッサーが入っているので


配線は避けたい所


ブロアファンまでたどり着き漸く取り外し





流用も効か無さそう





ヒューズがとんでました


よく見るとブラシは残っていましたがカスが溜まって負荷がかかったのか


清掃後


応急にて配線コードにて直接繋ぐと回りだしました


ですが板ヒューズとか売って無い・・・


平型ヒューズに変更だとファンに干渉して場所がない

 


有りましたよー


新品


念のため何枚かストックとして置いておきます

助手席に潜りながら交換後

快調に動いています
 

EFエンジンオイル吹き返し ダイハツミラ



マフラーにオイルが当たり焦げた白煙の匂い


タペットカバーから漏れた形跡と周辺にもオイルが飛び散った跡


タペットカバー交換後、走行しても漏れが無かったので様子見


オイルレベルゲージ抜いた時に少々圧がかかっている状態


ブローバイの通路も清掃


スロットルボディ側面についているパイプが若干詰まり気味


清掃後は快調に走ってます



左古、右新


念のためオイルキャップも交換




パッキンが潰れていました

2016年10月22日土曜日

ブロアモーターレジスター交換 クリッパー ミニキャブ


症状として風量1と2が出なくて3が出る

A/C付けると風量1と2がA/C入って3が入らない


助手席側から手を突っ込んで取り外した物

ファンレジスターです

空気の量を計る物ですが途中で断線しているよう

交換後正常に復帰しました
 

車検 ボルボ940エステート


当店で4回目の車検です

FRで大きい割に小回りの効く

カクカクとしたデザインの良い車です

ドライブシャフトブーツインナー交換 ラシーン 


インナーブーツの交換

オイル交換時に発見し交換することに

分割ブーツ等、今では耐久性も出てきて交換しやすくなっています

今回はまだまだ乗り続ける意向のため

純正部品の分解してブーツ交換作業です


シャフトはナックル類を外しての作業となります

シャフトの抜くのは抜くだけですが

入れるのは少々入れにくいです
 


ロアアームのブーツもヒビ割れしていたので交換しておきます

圧入タイプですがボールジョイントが長いため

この様に1箇所押さえておけば

プライヤー等で押し込んでいけば入ります

ラシーンの場合センターボルトも長いため

センターハブナット脱着時にもディープソケット必要です

2016年9月29日木曜日

始動不良でセルモーター交換 アベニール PW11


駐車場にて始動しなくなったアベニール

引取で少し叩いて乗って帰ろうと思いましたが

上からではセルモーターの位置が見えない場所

インマニの下です

上からでは見えません


インマニを外して取るのは避けたいので

上のボルトは曲がったエクステンションで取り外し

厄介なことに色んな物が有るので中々外せません

滑ればもっと厄介なので慎重に


下は普通に取り外し可能


時間とお金は余りかけれないのでリビルトにて交換

後は逆に組んでいくだけなので外すよりは時間かかりません